誰がこの記事を書いているの?
付き合う

熟女と付き合うメリット・デメリットを紹介する

熟女好き
熟女好き
熟女と付き合いたいけど周りの目が気になるし、実際はどうなんだろう。。。

どうも!年下や同年代の女性は眼中になく、熟女しか愛せない乳ノ輔です。

突然ですが、あなたの周りには熟女と付き合っている方はいますか?

世の中では年齢差がある熟女と付き合う男性は珍しくない時代になってきました。

これは、美魔女といわれる綺麗な熟女が増えてきたり、わがままな同年代の女性と付き合うより甘えられる熟女のが良いという草食系男子が激増した背景があります。

しかし、そんな熟女好きの方でも実際に熟女と付き合うのは実際どうなんだろう?と考える方は多いと思います。

そこで今回は熟女と付き合った経験がある僕が熟女と付き合うメリットとデメリットをご紹介していこうと思います。

熟女と付き合うメリット

大切にしてもらえる

熟女は付き合っている男性を大切にする傾向があります。

特に熟女が年下の男性と付き合う場合は

「私みたいなおばさんと付き合ってくれている」

というどこか自分を負い目に感じている気持ちが強いです。

これは、女性の年齢が30半ば以降になっていくと20代の時のように周りからチヤホヤされなくなるため、自分に対して好意を寄せてくれる男性を大切にしようとするためです。

若い20代の女性だとまだまだ男性からの需要があるため、付き合ってみてダメだと思ったらすぐに別れてしまう可能性もあります。

女性は若ければ若いほど周りの男性がチヤホヤしてくれるため、ワガママでいても次の男性を探すことは容易です。

しかし、熟女の場合は年齢を重ねていくことで需要がなくなっていくため自分のワガママばかり言ってもダメということを理解するようになります。

そのため、熟女は付き合ってくれる一人の男性を大切にする傾向が強いです。

束縛が少ない

熟女は20代の若い女性よりも人生経験が豊富なため、付き合っている男性を束縛しない傾向があります。

なぜなら、熟女は男性側を信頼していることが多く、束縛をすると男性が嫌がるのを分かっているためです。

若い女性の方はまだまだ人生経験が足りていないため、男性を行動を気にして束縛する傾向があります。

熟女は大きな心を持って付き合っている男性を見ていることが多いです。

大人の考えを学べる

熟女は人生経験が豊富なため、大人の考えを学ぶことが出来ます。

結婚や離婚を経験していたり、子育てを経験していたり、色々な男性と付き合った経験があったりと20代の若い女性に比べると様々な経験をしています。

そのため、熟女と一緒にいると様々な経験からの話を聞く機会が必然的に増えるため、自分の器が大きくなったり、人間的にも成長したりします。

しかし、20代の若い女性の場合はまだまだ熟女に比べると人生経験が少なく、修羅場を経験している回数は少ないため学べることは少なかったりします。

乳ノ輔
乳ノ輔
たくさんの修羅場を経験してきた熟女から出る言葉は深みがあります!

セックスが気持ち良い

熟女とのセックスははっきりいってドはまりします。

女性は30代後半から40代にかけてが性欲が一番強い時期になり、単純にセックスの快楽を追求しようとなります。

さらには熟女はセックスの経験が若い女性に比べると豊富であることも多いため、男性の気持ち良くなるポイントを押さえています。

そのため、若い男性が熟女とセックスするとその性欲の強さとテクニックにはまってしまい病みつきになって抜けられなくなるケースは多いです。

乳ノ輔
乳ノ輔
僕が付き合っていた2人の熟女はどちらとも性欲がめちゃくちゃ強く、1回のセックスで最低2回はしないと満足できない女性でした。。。

熟女と付き合うデメリット

子供を生むことが難しい

女性は年齢を重ねていくことで子供は生みにくい体になってきます。

女性の妊娠のしやすさは22歳頃がピークと言われています。


出典:文部科学省

22歳をピークにそれ以降は妊娠する確率が減少していき、45歳頃でもう子供も生める可能性は限りなく0%近くになります。

そのため、熟女と結婚を前提で付き合うのであればこの現実を受け止めなければいけません。

現代の日本では医療が発達しており、40歳以降の女性でも子供を産む高齢出産が年々増えておりますが、やはり若い女性に比べると圧倒的に子供を産める確率は減ります。

また、高齢出産にもなると熟女は不妊治療をする可能性は非常に高く、これがものすごくお金がかかります。

不妊治療は保険が適用されないため1回の治療で30万くらいかかるとかはザラにあります。

その治療期間が長くなればなるほど湯水のようにお金が出ていき、不妊治療の辞め時が分からずに何年も治療している熟女も多いです。

そのため、熟女と結婚してどうしても子供が欲しいという方は不妊治療をする覚悟でいた方が良いです。

周りから冷ややかな目で見られることがある

年齢が5歳くらい年上の熟女なら全く気になりませんが、さすがに10歳以上も年上の熟女になると一緒に歩いていると周りの視線を感じたりします。

特に友人に10歳以上も年上の女性と付き合っているといわれると高確率で「それマジで大丈夫なの?」とドン引きされたりします。

周囲を全く気にしない方であれば、何を言われても動じないので問題ないですが、気にする方は「本当に付き合っていても大丈夫なのかな?」と心配になってきます。

乳ノ輔
乳ノ輔
僕も友達にドン引きされましたが、周りにどう思われようと好きなものは好きなので・・・。

別れるのに苦労することがある

熟女と遊び目的で付き合うのであれば良いですが、結婚願望の強い熟女と本気で付き合う場合は別れる際に一苦労する場合が多いです。

特に独身で30代半ばから後半くらいの熟女だと結婚願望が強い場合も多く、そこで別れる話をすると別れたくないためにとんでもない行動をする場合もあります。

酷い場合だと職場や実家への迷惑行為、別れた後のストーカー行為、自殺するとか妊娠したとかいって嘘をついたりする行為がよくあげられます。

結婚願望の強い熟女と別れる場合はまず円満に別れることは難しいと思っても良いでしょう。

乳ノ輔
乳ノ輔
僕も38歳の熟女と別れる時は非常に苦労しました。。。別れ話はこちらからしましたが、カフェで思いっきり泣かれたりして大変でした。。。別れた後も1か月くらいはラインや電話がひっきりなしにきて少しノイローゼ気味になりました。。。

シングルマザー、既婚者の可能性がある

熟女は一般的には35歳以降の女性のことを示すので付き合いたい熟女が実は離婚歴のあるシングルマザー、既婚者である可能性もあります。

現在の日本では3人に1人は離婚する時代ともいわれており、シングルマザーは今後増えてくるでしょう。

シングルマザーならまだ良いかもしれないですが、既婚者の熟女と本気で付き合いたい場合は相手の家庭もあるので十分に注意しましょう。

まとめ

以上、熟女と付き合うメリット、デメリットと付き合うはいかがでしたでしょうか?

まとめると以下になります。

メリット デメリット
大切にしてもらえる 子供を産むことが難しい
束縛が少ない 周りから冷ややかな目で見られることがある
大人の考えを学べる 別れるのに苦労することがある
セックスが気持ち良い シングルマザー、既婚者の可能性がある

こうやってみると周りを気にせず、子供をあまり考えていない男性は熟女と本気で付き合っても全く問題ないと思います。

熟女好きであれば長い人生の中で一度は付き合ってみる経験はしておくべきです。

関連記事①:熟女とセックス出来るオススメ出会い系ランキング
関連記事②:アラサーの僕が熟女の魅力を紹介する

ABOUT ME
乳ノ輔
乳ノ輔
熟女大好きな愛知県に住んでいる乳ノ輔です。年下や同年代に全く相手にされないので熟女しか愛せなくなってしまいました。 ⇒詳しいプロフィールはこちら