当ブログについて

■ブログで伝えたい事

このブログでは管理人の乳ノ輔が出会い系を使って出会ってきた熟女との体験談や出会える方法をお伝えしていきます。

このサイトを見て熟女好きの男性が行動をして一人でも魅力ある熟女と出会えればと思って執筆しております。

■自己紹介

熟女しか愛せない乳ノ輔と申します。

名前:乳ノ輔(巨乳と爆乳が大好きなため)
出身:名古屋市に近い工場が多い地域
年齢:20代後半
職業:自動車関係
趣味:登山・釣り・旅行

愛知県の田舎に生まれ、高校までは田舎にいました。大学からは名古屋に出てきて今は名古屋に近い地域に住んでいます。

仕事は何となく新卒で入った自動車関係の仕事をしており、今現在までずっと続いています。

基本的にはインドアで出会い系以外の趣味は登山、釣り、旅行です。

■好きな熟女

30代後半~40代半ばくらいのちょっとぽっちゃり目の巨乳爆乳熟女が好きです。

AV女優だと風間ゆみ、北条麻紀、宮部涼花が好きです。

■僕が熟女を好きになった理由

僕がなぜ熟女しか愛せないのかは一言で言うと学生時代に同年代の女性に全くモテずに相手にされなかったが、熟女には相手にしてもらえたからです。

特に中学、高校と同年代の女子からは「キモイ」等と言われ続け、精神的にも限界になり「俺はもう女性とは縁がないな」と思ってしまったくらい女性不振に陥ってしまいました。

確かに僕は当時体重が80キロ近くあるデブでキモイと言われても仕方なかったです。

しかし、大学に進んでからはモテようと一発奮起してランニングをして60キロ前半まで痩せることに成功しました。

自信を取り戻した僕は髪の毛を染めてみたり、クラブにいってチャラつこうと頑張りましたが、結局は何をしても全くモテないままでした。

一時期はどうにかして女性にモテたくて大学の長期連休になる夏休みに整形をしようと考えましたが、さすがに親に止められたため実現は出来ませんでした。

「このまま俺は誰にもモテないまま、人生を終えるんだな。。。結婚はあきらめよう。。。」

そう思ってしまうくらい、もう自分には女性と縁がないと思っていました。

しかし、大学2年生の時に小さなスーパーでレジ打ちのバイトしたことがきっかけで熟女に目覚めるようになりました。

その職場には30代半ば~40代くらいのパートの熟女が多い職場で実年齢に見えない可愛らしい熟女から、いかにもというおばちゃんまでいましたが男性はほとんどいませんでした。

女性不振の僕は最初は周りは気にせずに仕事をしていましたが周りの熟女からすると若い僕が珍しかったらしく、僕に対して色々喋りかけてくれます。

「大学生活は楽しいの?」「彼女とかいないの?」「休みの日とか何しているの?」等、今考えたら別に普通のことですが、今まで必要以上に女性から喋りかけられたことがなかった僕からしたら熟女とはいえ、女性から喋りかけてくることに衝撃を受けました。

僕はあまり話上手ではないので何を話して良いのか分からないことが多いですが、熟女の何人かは僕のことを「乳ノ輔君って聞き上手だね」と褒めてくれたりもしました。

また、バイト先で仲良くなった熟女数人と何回も一緒に食事に行ったりもしました。

そうやって僕は何人かの熟女と接していくうちにいつの間にか自分よりも10個以上も離れている年上の熟女を性的対象として意識し始めるようになっていました。

バイト先の仲良くなった39歳の可愛らしい熟女とヤリたいとも思いましたが、既婚者でしたし、身近な場所であるため周りにバレたらヤバいと思って何もしませんでした。。。

その職場では結局エッチな出来事は何もなく、大学卒業までの約2年間お世話になりました。

そして僕は何人もの熟女と接した経験からこう悟りました。

「恋愛もセックスも同年代の女性とはあきらめて熟女だけに絞っていこう」

このスーパーでのレジ打ちのバイトの経験がその後に出会い系サイトで熟女に出会うことにハマってしまうことになります。

■お問い合わせについて

皆様の熟女との体験談があればぜひ教えてください!

周りに熟女好きがいないため、「僕はこんな熟女と付き合っています!」「こんな熟女とヤリました!」とかあればぜひ教えて欲しいです。

お問い合わせはこちらから

■利用規約事項

当ブログにつきましては18歳未満のご利用は頂けません。

当ブログをご利用になったことで生じた損失・損害について、当方では責任を負いかねますので予めご了承ください。

サービスの登録に関する最終的な判断はご自身の責任でお願いいたします。