熟女にモテる

人妻熟女に好かれるために知っておきたい会話テクニック

熟女好き
熟女好き
熟女に好かれたいけど、どうやって会話すれば良いのか分からない...なかなか会話が続かない...緊張して何を喋っていいのか分からない...

熟女と会話をする場合、何を話せば良いのか分からないという男性は多いです。

特にあなたが年齢差のある年上熟女と会話する場合は何を話したら良いのか分からずに困惑してしまうのではないでしょうか?

しかし、熟女は若い女性よりも喋りやすいことが多いです。

そして会話テクニックをマスターしていけば熟女を落としてセックス出来る可能性は高くなります。

そこで今回は実際に使える熟女に好かれるために知っておきたい会話テクニックをご紹介していこうと思います。

熟女は喋ることが好きのため、聞き上手になろう

「熟女と話す時は何か面白いことを話さないと。。。」と思う方はいると思いますが、無理にこちらから話さなくても良いです。

熟女は日々の生活のことで多くのストレスを抱えており、誰かに自分の気持ちを分かってもらいたいと思っています。

それを無視してこちらから熟女が興味のない話題を話してもなかなか会話が続かないケースは多いです。

自分が何かを話すというよりも、まずは熟女の日々の生活等について質問していき、会話をを広げていくことが基本です。

あなたが何かを話すというより熟女にたくさん喋らせてあげましょう。

熟女は一度自分のことを理解してもらえれたと感じたら、「この人なら色々喋っても大丈夫そう」と思い、マシンガンのように喋ってくる方も多いです。

乳ノ輔
乳ノ輔
会話の理想としては聞く8割で喋る2割です。

そうすればあなたが無理に喋ろうとしなくても会話は続くため、まずは聞き上手になるようにしましょう。

聞き上手になるには?

聞き上手になるにはただ聞いて頷くだけではありません。そして自分の話をあまりせずに相手の話を聞くということは意外にも難しいことです。

そこで乳ノ輔が心がけている誰でもすぐに実践出来る聞き上手になるためのポイントをご紹介していきます。

熟女の目を見て真剣に話を聞く

話を聞くときに目を見てきくだけで熟女から「この人は真剣に私の話を聞いてくれている」と好感度はUPします。

反対に適当に頷いているだけでは簡単に見破られてしまいます。

目を見るのが恥ずかしいと思う人は熟女の鼻を辺りを見るようにしましょう。

熟女が喋り終わるまで会話を遮らない

女性が話している途中で話を遮ってしまったり、自分の話をする男性は非常に多いです。

例えば悪い会話例だと

熟女
熟女
「この前に〇〇に旅行して〇〇を食べたんだけど・・・」
熟女好き
熟女好き
「〇〇ですか!僕も行ったことがあります!〇〇は〇〇ですよね!〇〇は・・・」

これのどこがいけないポイントかお分かりでしょうか?

一見、何の変哲もない会話ですが熟女の話を最後まで聞かずに途中から自分の話をしようとしています。

熟女からすると「私が話をしようとしたのに。。。」とガッカリされてしまいます。

熟女が自分の話をしようとしたのにあなたが会話を遮り、主導権を握ってしまうと話す気が失せてしまいますよね。

良い会話例は以下になります。

熟女
熟女
「この前に〇〇に旅行して〇〇を食べたんだけど・・・」
熟女好き
熟女好き
そうなんですね!どうでしたか??
熟女
熟女
めちゃくちゃ美味しかった!それで・・・

いかがでしょうか?良い会話例の場合は自分から会話の主導権を握らないようにしていますよね。悪い会話例との違いを理解していただけたと思います。

いつの間にか自分の話ばかりしてしまっているという方はいつも自分が会話の主導権を握っていないのか気をつけてください。

乳ノ輔
乳ノ輔
無理に話そうとしなくても相槌を取っていけば熟女は勝手に喋ってくれて会話が続いていきます。

否定をしない

人妻熟女は否定されることを嫌います。

熟女は誰かに認めてもらいたいという承認欲求が人一倍強く、否定されることで傷つきます。

特に初対面で熟女と会話していて否定する人は二度と会ってもらえない可能性は高いです。

では悪い会話例から先に見ていきましょう。

熟女
熟女
この前、〇〇にあるカフェに行ったんだけど、お洒落でコーヒー美味しくて良かった!熟女好き君はカフェは行ったりするの?
熟女好き
熟女好き
カフェはたまに行きますよ。〇〇のコーヒー不味くないですか?
熟女
熟女
・・・

直接的にお店を否定している訳ではないですが、コーヒーが不味いと間接的にお店を否定していることになります。

否定することによってそこで熟女との会話は止まってしまいますし、熟女は自分の話を否定してくる人に対しては心を開くことはまずありません。

自分の思っていることを本音で話すことは確かに大事ですが、本音で話すのは関係性がある程度、出来てからにしましょう。

それでは良い会話例を見ていきましょう。

熟女
熟女
この前、〇〇にあるカフェに行ったんだけど、お洒落でコーヒー美味しくて良かった!熟女好き君はカフェは行ったりするの?
熟女好き
熟女好き
カフェはたまに行きますよ。〇〇のコーヒーちょっと苦めですが、濃くがあって良いですよね!
熟女好き
熟女好き
そうそう!ちょっと苦めだけど美味しいよね!それで・・・

悪い例と比べてどうでしょうか?良い会話例では男性はあまり好きではないコーヒーの事を決して否定はしていないため、熟女も悪い気はしませんよね。

否定しないことで熟女も自分の話を認めてもらえたということで会話が続くようになります。

相槌で褒めて共感する

若い時はチヤホヤされて周りから褒められてきた女性なんかも年齢を重ねるにつれて段々と褒められる回数は少なくなってきます。

そのため、褒めてあげることで昔の気持ちを思い出せたりしていきましょう。

直接的に熟女の容姿も褒めるのも良いですが、話下手の方には難易度が高いと思います。

そこで会話では以下の4つの相槌ワードを使っていくことで熟女は「私の話に共感してくれてる」と思ってもらいやすいです。

「すごいですね!」
「そうなんですね!」
「それ凄い分かります!」
「それ素敵ですね!」

沈黙しても良い

急に会話が途切れてしまったらたり、沈黙したら無理に話そうとする方がいますが、沈黙時に無理に話す必要はありません。

沈黙は熟女の話す割合が多いと熟女も少しずつ喋るのが疲れてくるため、必ず沈黙する時間はやってきます。

その会話の沈黙に耐えることで熟女からは「この人は信頼できる人だな」と思ってもらえる可能性は高いです。

乳ノ輔
乳ノ輔
もし2分以上沈黙してしまったら、自分の話をするというより、それまでの会話のことで気になったことを質問してみましょう!

自分が話す時は失敗談を話す

いくら聞き上手になっても全く自分のことを開示しない男性はさすがに熟女からつまらない男性と思われてしまいます。

そのため、自分が話す時は過去の自分の失敗談や笑い話を話すようにしましょう。

多くの男性は尊敬の目で見られたいため自慢話ばかりしてしまいがちですが、熟女からするとそんな自慢話は聞いていても面白くもないし、基本的には一切求めていません。

乳ノ輔
乳ノ輔
失敗談を気軽にできる男性は少ないので、熟女からの好感度は上がります!

まとめ

さて、今回の熟女との会話テクニックはいかがでしたでしょうか?

あなたが会話が苦手でも聞き上手になることで熟女に好かれるということを理解していただけたと思います。

熟女の個人的な悩みをあなたにどんどん話すようになったら、あなたは熟女から好かれおり、かなり親密になれたといっても良いです。

ぜひあなたも今回の会話テクニックを使い、熟女に好かれて親密な関係になりましょう!

関連記事:熟女とセックス出来るオススメ出会い系ランキング

ABOUT ME
乳ノ輔
乳ノ輔
熟女大好きな愛知県に住んでいる乳ノ輔です。年下や同年代に全く相手にされないので熟女しか愛せなくなってしまいました。 ⇒詳しいプロフィールはこちら