熟女にモテる

熟女の年代別特徴と喜ばせるコツ【30代・40代・50代】

熟女好き
熟女好き
熟女の年代別の特徴を知りたい...熟女は30代、40代、50代でどんな特徴があるのかな...どうやったら喜んでもらえるかな...

最近では20代、30代の若い世代の男性が自分よりずっと年上の熟女を好きになってしまうケースは増えてきています。

これは様々な理由が考えられますが、若い女性のワガママに疲れてしまい、年上の熟女に癒されたいという願望を持つ男性や、びっくりするほど綺麗な熟女が世間で増えてきたこと等が挙げられます。

ただ、熟女と接するにも自分よりも一回り以上も年上だった場合はどう接したら良いのか分からなかったり、仲良くなるなるにはどうすれば良いのか分からないという男性は多いです。

そこで、今回はそんな悩める熟女好きの男性に向けて年代別の熟女の特徴と喜ばせるコツをご紹介していきます。

乳ノ輔
乳ノ輔
熟女の定義は様々ですが、乳ノ輔は30代前半~50代前半くらいまでを熟女と定義しています。熟女が10代や20代の時にどんな事が流行したのかを把握しておくと会話のネタになるため、覚えておきましょう!

30代熟女の特徴は?

30代の熟女は大体1980年代生まれの女性となります。

今の年齢だと大体30歳~39歳くらいでしょうか。まだ熟女というより、熟女になる一歩手前ですね。

30代の女性が10代の時は世間ではガングロと言われる、いわゆるギャルが大ブームになったり、折り畳み式の携帯電話が急速に普及しました。

また、ちょうど90年代後半からインターネットが急速に発達していき、様々な出会い系サイトやSNSが普及していきました。

今でこそは当たり前であるインターネットを通じた出会いは当時は革新的であったともいえます。

今の30代女性は10代、20代の時にインターネットを通じた出会いを1回でもしたことがあるという女性はかなり多くいるのではないでしょうか?

しかし、30代になるとちょうど結婚をしたりして家庭に入る女性と未婚でバリバリ働いている女性と大きく二つに分かれます。

人妻の場合は小さな子供の子育てや家事で非常に忙しく、20代の時のように遊べなくなったり、未婚の女性は自立していかないといけないため、ハードワークをしてしまいがちです。

そのため、30代の女性はストレスを非常に抱えている傾向が強いです。

そのストレスを解消するために人妻は不倫に走ってしまったり、未婚であれば出会いを求めて色々なイベント(街コンとか)に行ったりします。

30代の女性はまだ熟女に一歩手前の年齢でもあるため、まだまだ男性から女性として見られたいという傾向が強いです。

しかし、男性からは20代の時のようにチヤホヤされなくなっていくため、そのギャップに苦しんでいる女性も多いです。

性欲も女性は30代半ばから40代にかけて一番強くなるともいわれているため、これくらいの年齢でセックスレスになっている女性は職場や出会い系サイト等で不倫相手やセフレ相手を見つける場合が多いです。

30代熟女を喜ばせるコツは?

既婚、未婚も共通して言えるのはストレスが非常に溜まっている熟女が多いため、そのストレスを解消してあげましょう。

どうやって解消するのかというと、女性のストレスの原因になっている事の愚痴を聞いてあげることが重要です。

30代になると、20代の時に遊んでいた女友達が結婚したりして疎遠になっていきます。

そのため、今まで遊んでいた友達が少なくなり、愚痴を言える機会が減ってきます。

女性は基本的には女同士でお喋りをしてストレスを解消しています。

その女友達が周りにいないと日頃の愚痴を言い合える相手がいないため、ストレスがどんどん溜まってくるため、あなたがその愚痴の相手になってあげましょう。

ポイントとしてはまずは相手の話をじっくりと聞き、こちらから喋り過ぎないことです。

男性はつい自分の事を聞いてもらいたいと喋りがちですが、これは全くの逆効果です。

ストレスが溜まっている女性に喋らせずに自分の事ばかりを喋っていたら女性はどう思うのか想像してみてください。

また、30代になると肌や体の色々な部分が一気に劣化しやすいため、20代の時よりもかなり美容に気を遣い始めます。

そのため「綺麗」「可愛いね」「服装が大人っぽいね」とストレートに思いを表現して褒めてあげましょう。

乳ノ輔
乳ノ輔
ストレスが溜まっているのは40代、50代の熟女も同じため、基本は受け身になり、愚痴の相手になるように心がけましょう!

40代熟女の特徴は?

40代の熟女は大体1970年代生まれの女性となります。

今の年齢だと40歳~49歳の女性です。この年齢になるともう熟女の仲間入りです。

40代の熟女が10代、20代の時はアイドルグループがメディアを賑わせていた時代であり、有名な曲になるとCDが200万枚や300万枚とよく良く売れていた時代でもあります。

また、この世代は若い時に日本のバブル期を体験しており、ディスコに行って踊ったりして遊んでいたという女性は多いです。

しかし、40代になると既婚女性は夫婦の関係性が冷えきり始める年齢にもなります。

そしてお互いの事を男女として見れなくなってしまい、セックスレスに陥ってしまう夫婦は大勢います。

未婚の女性に関しては、もう結婚をあきらめる年齢になりつつあるため、仕事に精を出してばりばりの管理職になっていったり、自分の趣味を追求したりしています。

もちろん、40代で未婚の女性もまだまだ性欲はあるため、どこかで良い男性と出会いたいという思いは持っています。

既婚、未婚に関わらず40代になると女性は更年期障害という女性ホルモンのバランスが崩れて、イライラが収まらない症状が出始めたりと30代とはまた違うストレスを抱えたりしています。

40代熟女を喜ばせるコツは?

40代の女性はバブル期の良い経験している女性は多いため、20代の頃を思い出させてあげましょう。

具体的には一緒に二人で雰囲気の良いバーに行ったり、レストランに連れて行ってあげたりして若い時に周りの男性からされたようなことをしてあげましょう。

また、40代の熟女は周りの男性からは褒められる経験が少なくなっていくため、こちらから積極的に褒めてあげましょう。

例えば「肌がすごく綺麗ですが、どんな美容品使っているんですか?」「服装が大人びて素敵です」等、服装、使っている美容品、容姿、何でも良いので褒めてあげることが大切です。

50代熟女の特徴は?

50代の熟女は大体1960年代生まれの女性となります。

今の年齢だと50歳~59歳の女性です。熟女を超え、初老ともいっても良い年齢に差し掛かります。

50代の女性は今の若者からしたら考えられないですが、カラーテレビが登場したり、あの東京オリンピックが開催されたのを経験している世代です。

50代の女性が10代、20代の時はインターネットもディスコもないため、気軽に男性と出会えるという時代ではないです。

そのため、学校や職場等の身近にある場所での出会いから恋愛に発展したりして、そのまま結婚するケースが多い傾向があります。

30代、40代の女性に比べると50代の熟女は若い時に遊んでいる女性は極端に少なくなります。

そして、50代になると女性としての機能が衰えてるため、性欲に関しては30代、40代に比べると落ちてきます。

ただ、裏ではセックス願望が非常に強い熟女もいたりします。

ラブホテルに昼間にいくと50代くらいの不倫カップルがいかに多いことか驚くでしょう。

若い時に遊べなかった分、50代になって反動が出てしまったりする熟女は多いです。

50代熟女を喜ばせるコツは?

50代になると純粋な恋愛をしたいという女性はほとんどいません。

そのため、50代の熟女を喜ばすには気持ちの良いセックスをするのが一番良いです。

この年代の熟女は若い時に遊ばずに旦那一筋で過ごしてきた方が多いため、あまり他の男性を知らないケースが多いです。

また、50代にもなると熟女はセックスがマンネリ化していたり、セックスレスの傾向は非常に強いです。

まとめ

さて、今回の記事はいかがでしたでしょうか?

熟女は20代の若い女性と違って物の見方や喜ぶポイントが大きく違ってきたりもします。

女性は年齢を重ねていく毎に落ち着き始めますが、いろいろとストレスを抱えて悩んでいる熟女は多いです。

そのため、どの年代の熟女にも共通して喜ぶポイントである「話を聞いてあげる」ことは熟女と接する時には意識していきましょう。

関連記事①:熟女とセックス出来るオススメ出会い系ランキング
関連記事②:熟女はセックスで中出し出来る可能性が高い理由

ABOUT ME
乳ノ輔
乳ノ輔
熟女大好きな愛知県に住んでいる乳ノ輔です。年下や同年代に全く相手にされないので熟女しか愛せなくなってしまいました。 ⇒詳しいプロフィールはこちら